プロアクティブを使い始める前に

プロアクティブ 使い始め 敏感肌

 

プロアクティブのニキビケアの基本はシンプルとも言える3STEPケア、簡単に言えば朝と夜の2回、専用の洗顔料で顔を良く洗い、専用の美容液とクリームを付けるだけの至って普通のスキンケア。プロアクティブでなくても、ニキビを治療する為には当然なステップと言えます。

 

こちらのページは特に敏感肌の人がプロアクティブを使用する際に心掛けておくべき3つの事を紹介します。

 

敏感肌の人がプロアクティブを使い始める際に心掛ける3つの事

プロアクティブの洗顔を1日1回にする

プロアクティブ 使い始め 敏感肌

 

敏感肌の人がプロアクティブを使う際に心掛ける事の1つ目は、どれだけ肌が脂ぎっていようと、1日1回以上は使わないという事です。

 

何故かと言うと、プロアクティブにはサリチル酸というニキビ有効成分が配合されていて、肌の弱い人が使い過ぎると肌を痛めてしまうリスクがあるからです。ですから

  • 1日1回もしくは2日に1回、夜お風呂に入る際に洗顔をしましょう

 

肌が落ち着いてきたら回数を増やすイメージ

肌が徐々に落ち着いてきたり、コンディションが良くなってきたと感じたら、回数を増やすイメージで使用するのが良いでしょう。そして、朝はぬるま湯のみで洗顔をしましょう。肌表面の油を落とすくらいの感覚でサラッと流すのが良いですね。その際は石鹸なども使わない様にしましょう。

 

洗顔後にはとにかく保湿を心掛ける

プロアクティブ 使い始め 敏感肌

 

洗顔後にはとにかく保湿を心掛けましょう。それも洗顔後に乾ききる前に保湿を心掛けましょう。プロアクティブには保湿に特化したアイテムがないので、市販の化粧水や乳液を使って保湿を行いましょう。

 

化粧水や乳液に配合されていると良い成分
  • セラミド
  • コラーゲン酸
  • ヒアルロン酸

などの保湿成分が配合されたものがオススメ。肌に水分を与えて、尚且つ水分を逃がさない事が重要です。

 

顔がヒリヒリする場合は使用を中止

プロアクティブ 使い始め 敏感肌

 

それでも、赤くなったり肌がヒリヒリする様であれば、肌に刺激を与え過ぎなので3日は使用を中止して様子を見てみる事にしましょう。決して無理して使い続けてはいけません。

 

それでも、中々肌が落ち着かない様であればプロアクティブには60日以内なら返金保証があるので、返金申請する様にしましょう。

 

まずは試さないと何も始まらない

 

敏感肌の人がプロアクティブを使い始める際、肌への刺激を最小限にしつつ使う事を心掛けましょう。

 

口コミの評価にだけ囚われず、まずは自分で使ってみないと何も始まりません。使い始める際に使い方に気を付けるだけで、ニキビへの効果は確かな商品ですから。

 

▼60日間返金保証あり▼

プロアクティブ 使い始め 敏感肌 ボタン

 

>> プロアクティブにはお試しできるサンプルはある?  TOP